御来院の際はお手数をおかけしますがご連絡をお願い致します。
スマートフォンからお電話をかけられる方はこちら0120-685-643
予約優先制  06-6856-4371

さの皮膚科クリニック診療時間

  1. さの皮膚科クリニックTOP
  2.  > 新着情報

さの皮膚科クリニック

新着情報

開院20周年を迎えました! 2022.12.01更新

当院は12月1日に開院20周年を迎えました。これも一重に2002年開院以来、通院して下さっている患者様のお陰だと感謝しています。

皮膚疾患の診察は勿論のこと、美容皮膚科においても最新の治療機器を用いてスタッフ一丸となり確実に効果が得られる治療を目指して日々精進したいと思います。

さの皮膚科クリニック 院長 ・スタッフ一同

~~年末年始のお知らせ~~

12月30日(金)~1月5日(木) ※通常水曜日は休診とさせていただいておりますが、12月28日(水)は午前、午後ともに診療いたします。

年始は2023年1月6日(金)より通常通り診療いたします。 ご予約はお電話にてお願いします。

➿0120-685-643


最新型ハイフ ウルトラフォーマーMPT治療開始 2022.11.21更新

こんにちは!

さの皮膚科クリニック 看護助手高垣です。

最新型ハイフマシン ウルトラフォーマーMPTが先週より仲間入りし、早速患者様に治療を始めています。
旧型のウルトラフォーマーⅢよりさらにリフトアップ・引き締まり力が高まり、治療直後から患者様には効果を感じていただいております。

半顔の照射が終わったところで一度起き上がって鏡で左右差を確認していただくのですが、
まだ照射してないお顔との差が一目瞭然でわかり、『お~すごい!』というお声をよくいただきます。

しかも全顔照射ですと1回の照射で2~3ヶ月かけてリフトアップされていくので、
これからが楽しみなんです(^^)

旧型も経験されてる方からは痛みも軽減されてるとのご感想も(^^)

関西では導入台数がまだ5台ほどのこのウルトラフォーマーMPT、
旧型よりも色々とバージョンアップされております。
前回・前々回と当ブログで紹介しておりましたが、おさらいすると

①点状にプラスして線状の照射を組み合わせることで濃密なエネルギーを肌奥に届けリフトアップ・引き締め力を強化↑↑
②お顔に合わせてカスタマイズ◎
③照射時間短縮→) (←
④痛み軽減↓↓
⑤グルタチオン入りカプセルを使っての美白照射⭐︎
⑥旧型同様ダウンタイムほぼなし◎

特に『②お顔に合わせてカスタマイズについて』詳しく説明させていただきますと、

頬が下がり法令線や口角横のマリオネットラインのもたつきが気になる方、また目の下に膨らんだたるみがある方は、そこに引き締め力の強い線状照射をしてあげると直後からすっきり、シャープになったように感じられると思います。

また、骨格によって頬やこめかみに少しこけた感じのある方はハイフは向かないのでは、とご心配のお声を頂きます。ですが、このカスタマイズ照射で引き締めたい部分には線状照射でしっかりと、また膨らみのあまりない部分には点状照射でリフトアップをしていくことができます。

照射の組み合わせについてはお顔を診察させていただき、ご希望を伺いながら提案させていただきますね。

このようにお顔の状態に合った照射方法を選択していくことで、さらにご満足いただけるリフトアップマシンがこの最新のウルトラフォーマーMPTになります。

情報あふれる中どのクリニックのハイフがいいかな、と迷われるのは当然のこととは思いますが、是非一度この最新マシンをお試しいただき、リフトアップされた若々しいお顔をご実感いただければと思います。

気になる方はお気軽にお問い合わせください(^^)
スタッフ一同お待ちしております!!


最新型ハイフ ウルトラフォーマーMPT体験記 2022.11.14更新

こんにちは!

看護師の西村です。

朝晩が凄く冷えるようになってきて、もう年末が近づいてきているなと感じる今日このごろです。

年末といえば忘年会にクリスマスなど、マスクを外して食事をする機会が増えるので、マスクから見えていなかった毛穴の開きやたるみが気になってきませんか?

当院ではたるみ治療で大人気のウルトラフォーマーIIIというハイフで治療を行っていましたが、11月中旬にウルトラフォーマーMPTという最新機種にバージョンアップすることになりました! (詳しくは前回のブログをご参照ください)

私はその最新機種ウルトラフォーマーMTPを実際に体験致しましたのでご紹介させていただきます。

最新機種はお顔の部位によりドット照射(従来のモード)と線状照射(MPモード)を選択できます。私の場合、こめかみが少しこけているのでその部分のみドットモードを選択し、残りはタイトニング効果のあるMPモードで当ててもらいました。

照射中に感じたのは照射スピードが従来のウルトラフォーマーIIIより早かったところです。 私はアトピー性皮膚炎があって皮膚が薄いため、最新機種搭載の線状にエネルギーが入るMPモードはウルトラフォーマーIIIより少し熱く感じましたが、照射スピードが早いため痛みは少ないと思いました。

今回の最新機種に付属している従来のウルトラフォーマーIIIにはなかったペンタイプのハイフ ブースターも照射してもらいました。 こちらは超音波の振動でお肌の深くまで美白やコラーゲン再生に効果のある成分を浸透させる機能で、照射直後からワントーン明るくなりました。 ハイフブースターはハイフ治療と合わせて施術できるので、たるみが引き上がり小顔になるだけではなく、美白治療もできてかなりオススメです!

右半顔のみ照射し顔全体を比べると、照射した右頬の位置が上がってほうれい線が浅くなっており、ウルトラフォーマーIIIも即効性はしっかりあったのですが、より強く効果が感じられました。 一番気になっていた目の下のたるみも直後から引き締まっていて、ウルトラフォーマーIIIよりも効果があると思いました。

数日経つとたるみがより引き上がり、ツヤとハリが照射直後より出てきて毛穴が目立ちにくくなり、化粧のりがよくなって患者様数人から肌綺麗になったねとお声かけをいただき、とても嬉しかったです!

今回ウルトラフォーマーMPTを受けてみて私が特にウルトラフォーマーIIIより良かったと思ったところは ・目の下のたるみのタイトニング効果がより感じられる ・複数のカートリッジを使用して照射モードを組み合わせることが可能であるため、一人一人のお悩みに合わせた照射にカスタマイズできる ・たるみ治療だけではなく美白治療もできる というところです。

よりご自身の理想のお顔に近づけると思います! 是非ご興味のある方はスタッフまでお尋ね下さいませ。


最新型ハイフウルトラフォーマーMPTを導入します!! 2022.11.10更新

こんにちは。

いつもさの皮膚科クリニックスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。受付スタッフのミワです。

当院は切らないたるみ治療器 医療ハイフのウルトラフォーマーⅢを導入していましたが、この度バージョンアップされた最新型医療ハイフのウルトラフォーマーMPTを導入することになりました!

ウルトラフォーマーMPTはなんとなんとまだ日本には50台程度で西日本で10台、関西圏では5台ほどしか導入されていない数少ない治療器です。医療ハイフウルトラフォーマーMPTのバージョンアップされたところについてご紹介します。

これまでの医療ハイフウルトラフォーマーⅢはリフトアップをメインにしたたるみ治療器でしたが、今回新しく導入するウルトラフォーマーMPTはリフトアップ+タイトニングという引き締め効果でさらに小顔になります✨

〈タイトニング効果〉

ほうれい線とマリオネットラインのシワ・もたつきが引き締められてすっきりとします。ここにシワが深くあると、口角が下がってしまい不機嫌に見え老けた印象を与えてしまいます。口周りは年齢が出やすいところですので、もたつきが無くなるのは若返り効果抜群です。

また、加齢と共に弛んでしまった上まぶたと下まぶたが引き締められて、すっきりとさせます。まだまだ続くマスク生活において出ている眼の印象がガラリと変わるとウキウキ嬉しくなります。

〈小顔効果〉

二重アゴには脂肪にのみ集中して狙って治療できる機能が追加され、脂肪細胞を溶かしてフェイスラインをはっきりとさせて、さらに小顔にしてくれます。アゴ下のタプタプするお肉が無くなるのは嬉しい限りです。

〈ハイフブースターで美白効果〉

さらにウルトラフォーマーMPTには新しいペン型のアタッチメントが追加されました。このアタッチメントをハイフブースターと言い、美白薬剤を肌の深くまで導入することができるようになりました。たるみ治療と美白治療が一緒に受けられるのはとってもお得感がありますね❗️

〈カスタマイズ治療〉

また治療形態がドット状…と線状ーの2種類になり、それぞれを組み合わせて患者様お一人お一人にカスタマイズすることができるようになりました。さすが最新型の医療ハイフだと思いませんか✨

まだまだ紹介したいところはたくさんありますが、ホームページとブログで追って掲載していきますので、もうしばらくお待ちください。

近年では色々なところで耳にするようになった「ハイフ」ですが、医療ハイフウルトラフォーマーMPTは最も高い治療効果を出している最新型の治療器です。ハイフと言っても全て同じものではありません。

ぜひウルトラフォーマーMPTをさの皮膚科クリニックで体験していただければと思います。

次回のブログはウルトラフォーマーMPTをいち早く体験したスタッフが感想を載せますので、お楽しみに。


ニキビ跡、毛穴治療のイーマトリックスを受けました! 2022.10.14更新

こんにちは^_^

さの皮膚科クリニック看護師の田村です。

10月に入り急に寒くなりましたね。風邪など引かないよう、温かくしてお過ごしください。

今回はニキビ跡(クレーター)や毛穴治療のイーマトリックスを受けたので、レポートします。

まず、治療の痛みは細い針でチクチク刺されているような痛みがあります。気になる箇所に重ねて照射していくため、痛みが増してくることもありますが我慢できないほどの痛みではありません!私は全顔照射しましたが、アイスパックで冷やしながら照射したので我慢できました。痛みが苦手な方は麻酔クリームを塗布してから照射できます。

照射後はしっかり冷やします。正直治療後の方がお顔全体がヒリヒリして痛かったです!激辛とうがらしを塗られたような感じでした。(塗られたことはありませんが。笑)

しっかり冷やした後もヒリヒリした感じが続きましたが、私は1時間ほどで引きました。人によってはもっと長い人もいると思います。お顔も全体的に赤みがあります。治療当日はお湯でお顔を洗うとヒリヒリしたので、水で洗いました。

治療翌日は、照射したところが焼き豆腐のようになり茶色い薄皮がはってきます。肌を触るとザラザラした感じです。翌日からメイクも出来るので、目立ちにくくもなりますし、マスクでカバーできるかと思います!

3.4日すると茶色い薄皮が剥け始めてきます。私は1週間ほどでほとんどの薄皮が剥けました!

剥けた後は毛穴が引き締まってお肌にハリが出ていました!!目尻の小ジワもパーンと張った感じでシワが薄くなっていました。そして1番気になっていた頬のクレーターが小さくなっていたことが嬉しかったです☆今回は全顔に照射しましたが、次回は気になる部分に集中的に照射しようと思います♪

少し痛みやダウンタイムもありますが、毛穴やクレーターが気になる方はスタッフに一度ご相談下さいませ(^^)


この時期のお勧め治療! 2022.09.30更新


こんにちは!
セラピストの黒川です。
スタッフブログをご覧頂き誠に有難うございます!

朝晩急に涼しくなり、やっと秋らしい季節になりましたね。

今年の夏も気温が高く、強い紫外線でお肌がジリジリと焼けてしまいました。いくらSPF値やPA値が高い日焼け止めを使用しているから大丈夫!と思っていても、3時間おきに塗り直しをしなければ効果がないと言われています。そこで日焼け止めと併用して頂きたいのが飲む日焼け止めのUblockです!中々日焼け止めを塗り直せない日中でも、一日1粒飲むだけで強い紫外線からお肌を守ってくれます!詳しくは前回のブログをご覧ください。

そして、この時期にお勧めの治療が何と言ってもインディバ治療です!

何故今この時期にインディバ治療がお勧めなのか、それは夏の間にお肌に降り注がれた大量の紫外線は、肌表面だけではなく肌内部の細胞を傷つけ、今表面に現れていなくても放っておくとシミやシワ、タルミ、肌荒れ、ニキビなど様々な肌トラブルを引き起こします。

インディバは様々な肌トラブルに効果がある治療ですがその中でも、術後の傷跡を早く治す治療で使用される程細胞の修復力が高い事で知られています。インディバ治療を受けると、紫外線で傷つけられた細胞の修復をし、今ある肌トラブルだけではなく、これから出てくるであろう肌トラブルまで未然に防ぐことが出来るのです!

今年浴びた紫外線ケアは今この時期に徹底的にしておく必要があります。肌トラブルが出てきてからでは治療に時間も費用も必要になってくるからです。肌トラブルが出てくるその前に、皆様是非インディバ治療を受けて下さい!

このブログをご覧になりインディバ治療が気になられた方は当院HP内のインディバ治療欄をご覧頂くか、若しくはお気軽にスタッフ迄お尋ね下さいませ!

06-6856-4371
0120-685-643(予約電話)


秋も紫外線対策を 2022.09.16更新

こんにちは、さの皮膚科クリニック エステティシャン今井です。

九月も中旬に入り、日中はまだ暑いですが、朝晩は過ごしやすくなって参りましたね。

少し紫外線も落ち着いたように感じてくる秋ですが、引き続きUV対策は必須です。

日傘を刺したり日焼け止めをしっかり塗っていてもどうしても100%紫外線を避けることは難しいですよね。

 

紫外線には2種類あって肌がジリジリと焼けた感覚のあるUVBは7月8月に降り注ぐ量が非常に多いのですが、主にしみやシワの原因になるUVAは9月以降でも、曇っていても変わらず降り注いでいます。

改めてもう一度しっかりと日焼け止めを塗る習慣をつけるようになさってください。

 

さの皮膚科クリニックでは2種類の塗る日焼け止めをご用意しています。

 UVlockベースクリームとUVlockマイルドミルクです。

 

ちなみに私はUVlockベースクリームを愛用しています。

こちらは高い紫外線防止効果がありSPF50+PA ++++で2種類の紫外線からしっかり守ってくれます。

手に出すと白いのですがお肌に伸ばすと透明になりメイクへの影響もありません。

ウオータープルーフなのに石鹸で落ちるのも嬉しいポイントです!

さらっと馴染んでベタつかず肌荒れしないので気に入って使用しています。

 

 

もう一つはUVlockマイルドミルク。SPF20・PA ++です。

こちらは低刺激な乳液タイプで皮膚が薄いお子様や敏感肌の方でも安心して使用できます。

ノンケミカル・アルコール不使用でお肌にとっても優しく紫外線対策ができます。

もちろん石鹸で落ちます。

また、飲む日焼け止めも併用されますと身体の中からも対策できます。

飲む日焼け止めは抗酸化作用が高く紫外線によるお肌の酸化を防ぎ、しみ、しわ、たるみの原因となる活性酸素を除去する効果があります。

体の中からもダメージケアができると安心ですね。

秋以降もしっかり日焼け対策をして紫外線からのダメージを防ぎましょう!


紫外線からお肌を守る方法には飲む日焼け止めを 2022.09.02更新

こんにちは、さの皮膚科クリニック受付の尾崎です。

初秋を迎え朝夕はだいぶしのぎやすくなってまいりました。

9月とはいえ、まだまだ残暑が厳しくすっきりしない雨の日もあり、秋の訪れが待たれる毎日でございます。

今年の夏は猛暑でしたね。

私は感染対策をしながら子供達と海やプール、涼しい時間帯にお散歩や公園に行きました。

ずっと日陰にいるわけにもいかないので、紫外線をたくさん浴びました。

塗る日焼け止めなどで出来る範囲の対策はしましたが、頭皮、髪の毛、目、唇には日焼け止めを塗ることができません。

日光を浴びることは体に良いことですが、紫外線はシミやくすみ、しわの原因になるのでケアが必要です。

ですので、私は飲む日焼け止め(U Vlock)を毎日飲んでいます。毎朝一粒飲むだけなので無理なく続けることができています。

飲む日焼け止め(U Vlock)だけでは日焼けはしますので、しっかりと塗る日焼け止めも併用しています。

結果、今のお肌の状態は日焼けした肌から元の色に戻るスピードが速まりました。肌の調子が良い。飲んでいて良かったです。

万が一日焼けをしてしまっても、直後から飲む日焼け止めを摂取することでお肌のダメージを軽減してくれる効果もあります。

外側のケアはとても大切です。プラス体の内側からのケアをすることでさらにお肌を守ってくれます。

完璧な紫外線対策とケアを目指しましょう。

U Vlock(ユーブロック)1箱30粒入 ¥7,020- 税込

お気軽にお声がけ下さい。


背中のお手入れ 2022.08.20更新

こんにちは。さの皮膚科クリニック ことうです。

まだまだ暑い日が続いていますね。水分補給をしっかりなさって熱中症にお気をつけ下さい。

この時期背中ニキビで悩まれていらっしゃるのではないでしょうか。

背中ニキビは塗り薬や飲み薬を飲んで改善させることが出来ます。更にニキビ跡に対する様々な治療もございます。

また強い紫外線や加齢によって背中にもしみが出来たりトラブルが増えます。そのしみに対しても様々な治療方法があります。お一人お一人によって症状が異なりますので症状に合わせた治療方法をご提案させて頂きます。

背中を綺麗にするとお洋服選びも幅が広がりお洒落も楽しくなりますね。

お気軽にお問い合わせ下さい。

➿0120-685-643


シミのレーザー治療 2022.08.05更新

こんにちは、さの皮膚科クリニック 看護助手高垣です。

今回はシミの治療の一例をご紹介したいと思います!

一言でシミと言っても種類が多く、お顔に何種類か混ざり合ってる方が多くいらっしゃいます。
それぞれに治療方法も異なる為まずは診察して
その種類や患者様のライフスタイルに合わせた
治療方針をご提案させていただきますね。

今回は老人性色素斑(加齢や紫外線でできるシミ)を一回で除去するレーザーを紹介していきます!

〜レーザー前〜
まずはしっかり冷やします。
クリーム麻酔をする場合もありますが、
これで痛みを緩和させていきます。

〜照射中〜
強い光が出ますので、ゴーグルで目を保護して目は閉じていただきます。痛みは輪ゴムで弾かれたような感じですが様子を見ながら照射していきますので安心してくださいね。

〜レーザー終了後〜
またしっかり冷やしていきます。そして、最後お薬と絆創膏を貼って治療終了です!

〜経過〜
照射した部分は段々と茶色くなり数日かけてこげ茶色になっていきます。10日前後したらそのこげ茶色の薄皮が自然とはがれます。はがれたら、絆創膏はもう不要です!!
その間ご自宅での処置は、絆創膏の張り替えです。絆創膏を貼ったまま洗顔していただきその後、張り替えていただければ大丈夫です。シミが取れた部分は色素沈着と言って一過性で茶色くなる事が多いですがホワイトニングやビタミン導入でケアしていくことができますし、ご自身でスキンケアを丁寧にしていただくと時間薬で周りの肌と同じ色になっていきます。

一度で取るレーザーだと絆創膏を10日前後は貼っていただかないといけない為躊躇される方も多いかと思いますが、何度も治療に通うのが難しい方には本当にお勧めです。
短時間の治療なので、男性にも大変人気です。

マスク生活ももう少し続きそうです。
マスク下でこっそりシミ治療、いかがでしょうか?

シミ相談、または毛穴たるみも含めた美容相談、承ります。お気軽にお問合せくださいね。

スタッフ一同、お待ちしております。
TEL: 0120-685-643


Top page